OUR IDEA〜grace house 3つの提案〜

「暮らすにとっていい物」

IDEA.02

「暮らしにとっていい素材」

自然素材と新建材のイメージ写真
自然素材と新建材

家を建てる時の材料のことを建材と言います。
建材にも「新建材」と「自然素材」の2種類があります。
新建材と言うのは量産型の工業製品
つまり化学の力でできた素材のことを言います。
一度は見たことのある壁紙、ビニールクロスや
冬場に冷たくなる複合フローリングなどです。
もうひとつは「木・土・石・鉄」といった自然界にある自然素材。
自然素材はその地域ごとに特性が違い
その土地の気候風土に根ざした素材で
人が住む環境には自然素材を使うことが当たり前でした。

心地のいい素材のイメージ写真
心地のいい素材がいい

心地よく暮らせる家づくりには自然素材が必須です。
自然素材は、呼吸性のある素材が多く
グレイスハウスで使う無垢材や漆喰もそのひとつです。
日本に住む時の悩みの種の湿気やカビも
自然素材を使う家であれば結露も出ずに
心地いい空気の中で暮らすことができます。
お子さんのアレルギーの心配もなく、
長く健康的に暮らすことができます。

愛着のわく素材のイメージ写真
愛着のわく素材がいい

自然素材を使うと心地いいだけでなく
メンテナンスも家族の暮らしの一部になります。
みんなでウッドデッキを掃除したり、かけた漆喰を補修したり。
自然素材にしかないメリットは
手を加えることができるということ。
長く住み継ぐ中で、味がまして深みが出て、
愛着がどんどん深まる素材だからこそ
帰る場所はここだなぁと思えるのかもしれません。

無垢材×自然塗料のメリットのイメージ写真
無垢材×自然塗料のメリット

無垢の木は、化学的なものを使わず、自然なままの木のこと。
その無垢材の床や建具には、リボス自然健康塗料という
赤ちゃんが舐めても安心な塗料を使っています。

・本物だけが持つ重厚感があり、木のぬくもりが感じられる
・丈夫で耐久年数が長く、使い込むほどに味わいが出てくる
・塗料のメンテナンスや削ることなどで、容易に修復ができる
・使用する接着材が少ないから体に優しい

漆喰のメリットのイメージ写真
漆喰のメリット

グレイスハウスでは、天然100%のスイス漆喰カルクウォールを
使っています。スイス漆喰は、白く輝く様な美しさと、室内の
空気を綺麗にしてくれるだけでなく、調湿して過ごしやすい空間にします。

・どんなインテリアも似合う真っ白なキャンパス
・丈夫で耐久性があり、補修も自分でできるほどに簡単
・調湿してくれるので、夏涼しく冬温かい環境を作れる
・自分たちでDIYして家族の思い出づくりもできる

木質繊維断熱のメリットのイメージ写真
木質繊維断熱のメリット

日本の建築の基準よりも何十年も進んでいるのがドイツなどの
ヨーロッパの建築です。そこでスタンダートに使われているのが
この木質繊維断熱材です。最高級の素材で目に見えないところまでこだわっています。

・断熱、遮熱、気密、遮音、透湿、耐水、防火性能が高い
・光熱費の削減ができる
・呼吸性のある素材であるため、壁体内結露を起こさず長持ち
・自然素材なので人体や環境に悪影響がない

高性能サッシ・木製サッシのメリットのイメージ写真
高性能サッシ・木製サッシのメリット

グレイスハウスで、日本の基準以上に数値や環境に
こだわって家を作っています。その中で大切なのが
サッシに何を使うか。高性能の樹脂サッシや木製サッシを採用しています。

・圧倒的な断熱性と気密性
・トリプルLOW-Eなら熱貫流率0.95W/㎡・K
・結露が発生せず、快適で健康的な住環境が作れる
・トリプルガラスのため、防音や防犯にも効果的